東京の楽しみ方


東京に住んでいる人ももちろんですが、私は出張で東京へ行くことが多かったので、いつしか編み出した東京の歩き方です。
東京ってごはんを食べにはいると狭苦しいし、タクシーは荷物を降りてきて持ってくれなのよ。
*関西圏は運転手さんがささ~と降りてきて重そうな荷物をトランクに入れてくれる のが当たり前と思ってた

tokyo.jpg



駅の改札もトラベラー用のコロコロを引っ張てるとひっかかるんだわ、関西ではするっと引っ張ったまま通れるのに、微妙に何もかもが狭いんですね。

話はそれるけど有栖川公園とかでちょっと休憩しよとしていると、リカちゃんみたいな恰好の若いミセスが超美しいワンコを連れてお散歩している、もちろんバッグはエルメスです。

そんないでたちの方々がちらほらと日常的にワンコのお散歩中なんですよ。
こんなところでは出張中の住所不定のおばちゃんは座って缶コーヒーも飲めない。

カフェに行っても店員のお姉さんはオシャレすぎて、スタバは外人だらけで落ち着かない。
品川をよれよれになって歩いていると「原 美術館」にたどり着いたの。
すっぽりと今どこで何をしているのかも忘れるくらいの静寂と綺麗な空間にすっかり魅了されていまいました。
サラリーマンだった10年ほど前の事です。
先日、知り合いのインスタでこの原 美術館は 閉館になるとかで、急に懐かしく思い出しました。
img_mainvisual-2.jpg

ここは閑静な品川の住宅地にあって、併設のカフェもあって品川で時間ができたら立ち寄る楽しみができたのでした。
そうして、私の東京美術館探しが始まりました。

東京には100近い美術館が存在します、区が管理している板橋区美術館であったり渋谷区にはあの有名な「松濤美術館」があります。
区が美術館を保持しており管理しているんですね。
日本でも市町村が管理している美術館はそうないのでは。。。

奈良へ帰ってきてからの10年はずっとイライラして物足りなさにムカついていたけど、この原美術館の事ではっきりした事が
あります。
私の苛立ちの原因は

奈良には歴史はあるけど文化がない




サントリー美術館ブリジストン美術館と嬉しいですよね。
中には200円で入れる超チープな美術館もありで、カフェやレストランがほぼどこでも一緒にあるので素敵です。





と、こんな風にまとめた雑誌が出ているので、ぜひお試しください。

もう一度、言うぞ!!
奈良には文化がない、なんやねん、興福寺のリニューアルのケバイ ライトニングフラッシュは! 
おばちゃんはかつてブイブイ言わしたマハラジャと間違ったぞ!


そうそうジブリ美術館もあるけど、唯一行ってない、私はジブリが大嫌い。
また、ジブリの話はいつかね。













関連記事

Comments 0

Leave a reply