奈良公園はダニがいっぱい


奈良公園には野生の鹿がいます。
私達は普通の事ですが、全国的に見てもこれだけの県庁所在地の中心に広い公園があって
そこに野生動物がいるってかなり稀な事、おそらく唯一無比の公園です
例えば野生動物がいるガバナンスが管理している公園としてはアフリカ・インドなど
もう少し絞るとタンザニア・ケニアそしてガラパゴス、コモド、後はアメリカのイエローストーンくらいでしょうか
dani7.jpg
ダニがいるのは当たり前、もっとたくさんくっついてるんですよ。



ところが、ブログでも店舗ではかなり発信しているのですが、鹿のダニについての認識があまいと思うのであります。
deer.jpg
もうすぐ小鹿の出産シーズン、こんな写真をみたらペットのように触りたくなるし、一緒に写真を撮りたくなりますよね。
だめです、触ってはいいけません、ご自身に子供さんにまたはペットがダニに感染している所を想像してみてください。

dani1.jpg
「フロントラインをしたから大丈夫」とよく言われます、信じていいのかしら?
正確な見極めと深い考慮と判断して楽しむべきなのです、これがいわゆるリスク管理ですね。
と、ダニの話はここまでとして、こういうリスクはちゃんと奈良県が情報をお伝えしないといけないと思うのですが
相変わらずどこにポイントを置いているのかわかない仕事しているようです
集客? 確かに奈良観光としてお客様の誘致は大切で切実な問題ですが
ただ来てね来て来てでは、来られた人達はたまりません、受け入れる事も考えてね、
家に来たお客様に玄関では靴を脱いでもらいたいですもんね。
愚痴っぽいですね、私

そして、鹿ちゃん達も奈良公園内または近辺で交通事故で死亡します
年間200件の交通事故があり約半数の100頭が亡くなります
そもそも、世界的にも有数の野生動物のいる公園内に車道があるのが間違いですよ
最低でも一般車両の通行禁止はすべきでだと思います
車が通らなければ交通事故も減るのですからね
また、中型犬以上の犬は鹿も警戒します
吠えられて車道に飛び出して交通事故に遭うケースも報告されています
そして、小型犬は鹿もなめています、角や前足でガーンと突き飛ばされたらイチコロで死にますよ
後ろ足蹴りがでたら、車も凹むくらいの威力です
よほどの事がない限り大人しい鹿さん達です、そっとしてあげてくださいね


奈良の鹿愛護会 何か様子が変な時は通報を 0742-22-2388

奈良警察署 0742-20-0110





関連記事

Comments 0

Leave a reply