妙な事や不可解な人


オカメインコを飼い始めましたよ。
生後4週間のヒナを購入してきたので、一日中鳥餌の挿し餌作業と体重を計りながら、忙しくしてました。
またオカメインコの様子はご紹介していきますね。

akadou.jpg
妙な人っているんだな~って感じる今日この頃、あんまり人の事を変とか妙とか自分を棚に上げて言えないんだけど、こんなに笑える事、誰かに話さないともったいない。

「ここはな」は自宅でもあるんだけど、建屋のほとんどがお隣の徳融寺さんに面しているんです、特に北側はお寺さんの参道となっています。

そうまさにここ参道には様々な人が訪れます。
石畳で綺麗に掃除が行き届いて、うちの犬達が入っていっても快く迎えてくださり、なんとも心落ち着く徳融寺さんです。
あるとき、朝から早く起きすぎてまた追加睡眠でもとうつらうつらしていた私でした。

「ギョエー」「デヤー」「ウウォ~」と凄い叫び声に犬達は怖がってワンワン吠え、鳥達も異変にバタバタして鳥かごの周りはもうもうと餌の粟やらバタバタした際に抜ける羽でモクモクしている。
私は追加睡眠のソファーから転げ落ちる~どうやらお寺の参道から聞こえる、通り魔とかかしらと庭へ出て恐々と覗いてみると、剣道着姿の男性が竹刀を振り回してる。
今度は竹刀を置いて木刀で殺陣のような居合いのような姿で、悦に入ってるではありませんか。
その男性は最後に参道で膝まづいてご自分の前に剣を置いて一礼して、風のように去って行かれました。
見ていた私が照れてしまいましたよ。

asitanojo.jpg
しばらく3日おきに現れていたシャドウボクサーです。
ロッキーか?
ん?
亀田か?
このボクサーの男性も自分の世界で悦に入ってるのよ。
フットワーキングしながら、シュッシュッとボクサーのように右左を交互に出してる。

けれど、その彼の腕は色白でか細く、よくよく観察してたら 「シュッシュッ」は口で言ってる???
これまた、見ていて恥ずかしいですよね。

男性はこういう生物なんでしょうかね?

またまた方向は違うけど、先日いつものホームセンターにうちの鳥達の餌を買いに行きました。
もちろん、そこでは小鳥をはじめ小動物が売られているのです。

一人のおじいさんが小鳥を買っていらっしゃる最中で、ホームセンターのスタッフの方に色々と必要な物を見繕ってもらって
お金を払う時にによくよく見ていたらかなりのご高齢でお財布から自分でお金を出しにくいくらいのおじいさんなんですよ。
80歳代の後半くらいには見えたんだけど、小鳥でも10年から15年は生きるのにな~と心が痛みましたけど、売るホームセンターも、これでいいんですかね。

この小鳥が売られるのは1か月ほど前の事、そして、またある知り合いのお話、つい先週の事ですよ。
その知り合いのお父様、ご高齢で夫婦二人暮らしでお母さまは現在デイサービスに通いながら毎日を過ごしておられますが、ある時 私のその知り合いがお母さまからの電話でびっくり、お父様が2ケ月のゴールデンレトリバーを買ってきたみたいなんですよ。
お父様は家の前に捨ててあったと言い張るそうです。
こうして保護犬やら可哀そうな生命を終わる生き物が出来てくるんですね。
買う方も問題があるけど、売る方の責任はもっと大きいと思うのです。





 

関連記事

Comments 0

Leave a reply